マミコ

記事一覧(10)

2019 ゆっくりと、大切に、にじを育てる

2019年、始まりました!皆様、今年もよろしくお願いいたします。去年の10月に始まった「にじ」。8月から9月のクラウドファンディング が終わり、その後、すぐにドタバタとオープニングしたり、上映会したり、、、10月から12月でちょっとスタートダッシュした感じがありました。でもその中で、短い時間の中ででも、いくつか考えることが出てきました。何を優先したいのか?本当にどんな場所にしたいのか?逆にどんな場所にしたくないのか?どんなペースが自分が心地よいと感じるのか?など・・自分自身、生き方はあまりこだわりを持っている方ではないけどにじでは少し、自分の妥協ネジをすこ〜しキツめにキュッと閉めたいと思いました!・・・今の所!えへ!このブログを通し、自主上映会について、自宅スペースについて、移住について、などなどどこかの誰かのお役に立てるようなことが発信できれば嬉しいな!それと・・グイグイと前に行くようなことだけじゃなくてやっていくにあたっての、ちょっとした不安なこととか、そういう胸の内なんかも、ここでシェアさせてもらいたいな。よろしくお願いします。上を見たらフワ〜っとかかってた虹もやもやのぼやけた輪郭と色空と手を繋いでる?あれ、大地とも手を繋いでるそれに空気とも・・いろんな形いろんな色いろんな時間いろんな空間にじ

「ずっと、いっしょ。」終わりました。

11月4日こんばんは^^昨日3日、「ずっと、いっしょ。」の上映会が無事に終わりました。5名のお客様が来てくださいました。ありがとうございました!にじの定員は20名なので・・・もっと来て欲しかったな〜。次回の上映作品の案内も書いた手作りのチラシを100枚ほど作りお店やカフェで置かせてもらったりお友達に渡したり、お友達も宣伝してくれたり・・・でもね、いっぱい来ても入れないから、意識してなかったんだけど、今思えば控えめだった・・・。だからあまり多くの人に届かなかったんだと思います。来てくださった5名の方は皆さん、上映後も残ってくださりテーブル囲んで少しお話をしました。年齢層は30代から(推定)70代。映画についてはこんな声が聞かれました。・樹木希林さんがナレーションと聞いて「見たい」と思った。・とっても大事なテーマだからもっとたくさんの方に見て欲しい。・男性に見て欲しいわよね!!(5名中、男性は1名でした。)・涙が止まらなかったそのあと、会場となった「にじ」についてもご意見いただきました。・定員や駐車場の数(少ない)についてはあまり気にせずに宣伝して良いのではないか・国府にこんな場所があるとは。国府は広い。・階段があるから夜は怖い(今回は昼の上映でした。)私は試写を含め、数回この作品を見させていただいてますが、何度見ても涙がでて来ちゃうところがいくつかあります。いろんなシーンで自分と重ね合わせて見てしまいます。そして、命の尊さを想い、家族がいてくれる幸せを噛みしめるんです。もっとたくさんの方に見ていただきたかったので、本当に自分の宣伝不足をとても後悔しています。でも、、一人ではやっぱり限界があるなあ〜!ぜひ皆様のご協力をお願いいたします!!次回は11月24日、「父を探して」です!皆様のお越しをお待ちしております!

はじめまして。「にじ」です。

はじめまして!にじ代表のタイラマミコと申します!「にじ」は2018年10月に高山市の国府町に新しくオープンする多目的スペースです!映画の自主上映会を中心に展開して行きます。ゆくゆくはみなさんに多目的で使っていただけるような場所も目指しています。これからどんなことが展開されて行くのかは未知数です!具体的にアレしたい、これしたい、とは実は考えてないです。。。一つ一つ、今、目の前にあるものを一生懸命こなして行こうと思っています!不器用なので、ちょっとづつしか進めません。だから目の前にあるものを大切に、背伸びせず、取り組んで行くのみ、です。「にじ」はたくさんの方々のお力によりここまでで来ることが出来ました。これを書いておかねばなりません。2018年8月〜9月にクラウドファンディングにて機材調達のために皆様からのご支援を募らせていただきました。結果、目標額を10万円も上回るお金が集まりました。おかげさまで充分な機材を揃えることができ、無事に予定通り今月、OPENできることとなりました。クラウドファンディング以外でも、本当にたくさんの方々に応援していただき、ここまで来れました。私一人の妄想が本当にこんな風に現実になって行くなんて。改めて思うと、すごいことですね。これまで色々な形で支えてくださった皆様、本当にありがとうございます!これからどんな出会いがあるか?どんなことがあるのか?どんなことをやろうか?考えただけでワクワクが炸裂です!笑皆様に親しんでいただけるような、人が集まる素敵な場所にしていきたいと思います。これからどうぞよろしくお願いいたします。